読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

like life lives

技術以外のことに興味が寄りすぎな技術ブログ

レゴのプログラミングキット『マインドストーム』が面白い

ある勉強会で、レゴブロックを使ってロボットの動きをプログラミングする「マインドストーム」というキットを触る機会がありました。

これがなかなかに面白い。


ロボットはもちろんレゴブロックでできており、PCの専用開発環境で動作のプログラミングを行います。

ロボット本体は単なる四角い箱なのですが、そこにレゴとセンサー類をがちゃがちゃとつけていけば、お好みのロボットが出来上がります。

さらに開発環境も徹底的なビジュアライゼーションが行われており、プログラミング自体もレゴブロックを使うような感覚で進めることができます。

そしてハードウェアの充実っぷり。自走用のモータはもちろん、なによりセンサー類が豊富です。

タッチ、ジャイロ、カラー、超音波が標準で付属。オプションで赤外線や温度センサーもあるようです。

しかもBluetoothWifiまでついてます。iPhoneAndroidとの連携機能もこの先つくそうです。

もうこれだけで一年分遊べそうです。

ロボット自体がUSBで四つまでつなげられるので、かなり気持ち悪い動きもさせられそうです。夢が広がります。


と、かなり好感触だったのですが、まあやっぱりお値段は張ります。

そもそも教育機関や企業向けに展開しているようなので、仕方ないのでしょう。

教育機関で導入するなら、単純にプログラムの自由度で見れば小中学生向きだと思います。

しかしレゴブロックという特性を生かしたハードウェアの自由度があるので、いくらでも応用は効きそうです。


http://www.ev-3.net/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130426_597692.html