読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

like life lives

技術以外のことに興味が寄りすぎな技術ブログ

WordPressにGoogleAnalyticsを仕込む方法

ブログを自前で運営したいと思った時に、必ずと言っていいほどWordPressは選択肢に入ってくるでしょう。

今回はWordPressレンタルサーバなどにインストールした場合に、GoogleAnalyticsを使ったアクセス解析を行うための手順を紹介します。

環境

1.GoogleAnalyticsのトラッキングコードを作る

GoogleAnalyticsのサイトでアカウントを作り、以下のトラッキングコードを取得します。

<script>
  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
  })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

  ga('create', 'UA-xxxxxxx-1', 'ドメイン名');
  ga('send', 'pageview');

</script>


ここは別の話になるので割愛します。


2.WordPressの管理画面でコードを仕込む

WordPressを設置後、

http://ドメイン名/wp-login.php

から管理画面にログインします。

左メニューの外観からテーマ編集を選択してください。

右のテンプレート欄からヘッダーを選択します。

表示されたコードのの前に、1で取得したトラッキングコードを貼り付けてください。

ファイルを更新ボタンを押せば完了です。

ファイルを更新ボタンが出ない...

ディレクトリのパーミッションに書き込み権限がないとボタンが出ません。

サーバにログインし、chmodコマンドで書き込み権限を追加してください。